« アンドレ・モロワ 『英国史 上・下』 (新潮文庫) | トップページ | アンドレ・モロワ 『フランス史 上・下』 (新潮文庫) »

アンドレ・モロワ 『アメリカ史 上・下』 (新潮文庫)

『英国史』と同じく、13州植民地の成り立ちから独立後は大統領の任期ごと地道に叙述を重ねていくオーソドックスさが初学者には助かる。

ジャクソンからリンカーンの間、リンカーンからマッキンリーの間のマイナー大統領もきちんと取り上げられていて、それが結構興味深い人物だったりする。

南北戦争の辺りでは奴隷問題についての南部の言い分も載せていて、現在の言論状況より公平な印象を受ける。

|

« アンドレ・モロワ 『英国史 上・下』 (新潮文庫) | トップページ | アンドレ・モロワ 『フランス史 上・下』 (新潮文庫) »

アメリカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。