« 宮崎市定 『アジア史概説』 (中公文庫) | トップページ | 阿刀田高 『新約聖書を知っていますか』 (新潮文庫) »

宮崎市定 『アジア史論』 (中央公論社)

主にかつて刊行された「世界の名著」シリーズを再版したものが多い、新書版の中公クラシックスの中の一冊。

それら文字通りの古典に交じって、これは宮崎氏の著作から、巨視的な概観的論文を集めたアンソロジー。

岩波書店刊の全集でしか手に入りづらかった論文が収録されていておいしい。

収録作のうちでは『東洋的近世』が中心だが、その他の論文もコンパクトでありながら、密度が高く有益。

素人が御大の世界史観を知るには、前述の『アジア史概説』より、こちらを勧める。

|

« 宮崎市定 『アジア史概説』 (中公文庫) | トップページ | 阿刀田高 『新約聖書を知っていますか』 (新潮文庫) »

アジア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。