« ポール・ケネディ 『大国の興亡 上・下』 (草思社) | トップページ | 司馬遼太郎 『韃靼疾風録 上・下』 (中公文庫) »

司馬遼太郎 『項羽と劉邦 上・中・下』 (新潮文庫)

言わずと知れた国民作家の手に成る中国歴史小説。

この作者の膨大な著作のうち世界史関連のものだけに関心があるという、極めて偏った変わり者の読者である自分にとって、これは本当の最高傑作。

人物造詣の巧みさ、的確さは「ああ、きっと史実でもこういう感じだったんだろうなあ」との思いを抱かせる。

ストーリーの途中で時おり挿まれる著者自身の感想、歴史観にも深く頷かされる。(儒教的価値観を持つ人物に異様に点が辛いのをやや別にして)

これだけ読みやすく、面白い歴史小説を措いておくことはない。初心者は即買いましょう。

|

« ポール・ケネディ 『大国の興亡 上・下』 (草思社) | トップページ | 司馬遼太郎 『韃靼疾風録 上・下』 (中公文庫) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。