« 宮崎市定 『隋の煬帝』 (中公文庫) | トップページ | エドワード・ギボン 『ローマ帝国衰亡史 1~5』 (ちくま学芸文庫) »

宮崎市定 『雍正帝』 (中公文庫)

終戦後間もない頃、岩波新書の一冊として出版され、名著の誉れが高かったが、ずっと入手困難だった本。

今上陛下も若い頃愛読されていたとか。

幸いにして10年ほど前中公文庫として復刊。即購入。

一読したときどうも読みにくさを感じ、世評の高さの割りに感銘を受けなかったが、どう考えてもこちらの問題であろう。

ある意味康熙、乾隆を上まわる名君についての貴重な伝記であることに間違いない。

|

« 宮崎市定 『隋の煬帝』 (中公文庫) | トップページ | エドワード・ギボン 『ローマ帝国衰亡史 1~5』 (ちくま学芸文庫) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。