« 岡崎久彦 『隣の国で考えたこと』 (中公文庫) | トップページ | 森谷公俊 『王妃オリュンピアス』 (ちくま新書) »

猪木正道、佐瀬昌盛 『現代の世界 (世界の歴史25)』 (講談社)

何冊か第二次大戦後の国際政治史を紹介しているが、これは講談社から70年代後半に出ていた世界史全集の最終巻。

オーストリア中立化、ユーロ・コミュニズム、ポルトガル自由化など比較的マイナーな史実についても割りと詳しい記述があって便利。

巻末にある、簡単なコメント付きの参考文献リストも有益。

|

« 岡崎久彦 『隣の国で考えたこと』 (中公文庫) | トップページ | 森谷公俊 『王妃オリュンピアス』 (ちくま新書) »

国際関係・外交」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。