« 高島俊男 『中国の大盗賊・完全版』 (講談社現代新書) | トップページ | 塩野七生 『コンスタンティノープルの陥落』 (新潮文庫) »

宮崎市定 『清帝国の繁栄 (中国文明の歴史9)』 (中公文庫)

明の滅亡から乾隆帝の晩年までの概説。

宮崎氏の他の概説に比べてやや異色で、文化史の比重が大きい。

そういうのは個人的には好きではないのだが、御大の一般向け概説書は珠玉の存在だから、贅沢は言っていられない。

2、3回は読んで、内容をしゃぶり尽くしたいものである。

|

« 高島俊男 『中国の大盗賊・完全版』 (講談社現代新書) | トップページ | 塩野七生 『コンスタンティノープルの陥落』 (新潮文庫) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。