« 衛藤瀋吉 『眠れる獅子 (大世界史20)』 (文芸春秋) | トップページ | 藤村信 『中東現代史』 (岩波新書) »

岡崎久彦 『小村寿太郎とその時代』 (PHP文庫)

日露戦争と韓国併合に関する概説。

開戦前の外交の叙述は面白いが、開戦後の戦闘の描写は『坂の上の雲』などで知識を持っているとやや退屈。

まあシリーズものだし、本書も通読しておいたほうがいいでしょう。

|

« 衛藤瀋吉 『眠れる獅子 (大世界史20)』 (文芸春秋) | トップページ | 藤村信 『中東現代史』 (岩波新書) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。