« 高坂正堯 『世界史の中から考える』 (新潮社) | トップページ | 菊池良生 『戦うハプスブルク家』 (講談社現代新書) »

陸奥宗光 『蹇蹇録』 (ワイド版岩波文庫)

日清戦争時の外相陸奥宗光の回顧録。

一次資料に近い本だが、表記を一部現代風に変えているので素人でも読もうと思えば読める。

記述は克明だが、詳しすぎず、適当な概説となっている。

日清戦争について知ろうとする場合、変な入門書読むより、初心者でも本書を熟読玩味した方がいいと思う。

|

« 高坂正堯 『世界史の中から考える』 (新潮社) | トップページ | 菊池良生 『戦うハプスブルク家』 (講談社現代新書) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。