« 陸奥宗光 『蹇蹇録』 (ワイド版岩波文庫) | トップページ | 福田恒存 『私の英国史』 (中央公論社) »

菊池良生 『戦うハプスブルク家』 (講談社現代新書)

17世紀ヨーロッパの三十年戦争の歴史。

わかりやすい記述で、戦争のかなり詳しい過程がよく理解できる。

著者は独文畑の人らしいが、歴史関係でこういう初心者向けの面白い啓蒙書を書いてくれるところは嬉しい。

|

« 陸奥宗光 『蹇蹇録』 (ワイド版岩波文庫) | トップページ | 福田恒存 『私の英国史』 (中央公論社) »

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。