« エドマンド・バーク 『フランス革命の省察』 (みすず書房) | トップページ | 岡崎久彦 『幣原喜重郎とその時代』 (PHP文庫) »

渡部昇一 『ドイツ参謀本部』 (中公文庫)

秦郁彦氏から盗作だ何だと言われて、中公版は絶版扱い。

それへの反論文を付けて別の版元から出ているが、そういうのが鬱陶しい人は中公版を買っときましょう。

軍事という観点から見た近代ヨーロッパ史。

中盤の組織論はちょっとゴチャゴチャしていて読むのが面倒だが、軍事史の啓蒙書として一読の価値有り。

|

« エドマンド・バーク 『フランス革命の省察』 (みすず書房) | トップページ | 岡崎久彦 『幣原喜重郎とその時代』 (PHP文庫) »

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。