« 司馬遼太郎 『殉死』 (文春文庫) | トップページ | 神谷不二 『朝鮮半島で起きたこと起きること』 (PHP研究所) »

高坂正堯 『外交感覚』 (中央公論社)

1977~85年の間に新聞に月1回掲載されたものを中心とする外交評論集。

その間の国際政治評論として優れているのはもちろん、著者のすべての作品に共通する歴史的アプローチのため、他の時代についても参考になるところが非常に多い。

短文の集まりなので、暇なときパラパラ眺めているだけでも有益。

中道リベラル派としての豊かなバランス感覚に深く感心する一冊。

|

« 司馬遼太郎 『殉死』 (文春文庫) | トップページ | 神谷不二 『朝鮮半島で起きたこと起きること』 (PHP研究所) »

史論・評論」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。