« ステファヌ・クルトワ、ニコラ・ヴェルト共著 『共産主義黒書 ソ連篇』 (恵雅堂出版) | トップページ | 司馬遼太郎 『殉死』 (文春文庫) »

ディック・ウィルソン 『周恩来 不倒翁波瀾の生涯』 (時事通信社)

毛沢東と蒋介石関連の著作と共に一冊くらいは周恩来の伝記を。

原著が出たのは1984年。改革開放政策が完全に定着し、周の評価が最も高かった時期か。

毛との対比で、中国共産党内で、最も穏健で現実主義的で人間味のある人物として描かれている。

長征や西安事件前の記述も詳しいのが貴重。通読する価値有り。

|

« ステファヌ・クルトワ、ニコラ・ヴェルト共著 『共産主義黒書 ソ連篇』 (恵雅堂出版) | トップページ | 司馬遼太郎 『殉死』 (文春文庫) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。