« 宮崎市定 『中国に学ぶ』 (中公文庫) | トップページ | ナイジェル・ニコルソン 『ナポレオン1812年』 (中公文庫) »

高坂正堯 『一億の日本人 (大世界史26)』 (文芸春秋)

この文芸春秋の「大世界史」シリーズはなぜか日本史の巻がいくつかあるのだが、これは最終配本された戦後日本史。

これだけバランスが取れて豊かな内容を持った戦後史も珍しいのではないか。

敗戦から1960年代末までの歴史が実にわかりやすく叙述されている。

高坂氏の戦後史的書物としては『宰相吉田茂』(中央公論社)が有名だが、初心者はこちらを先に読んだ方がいいと思う。

|

« 宮崎市定 『中国に学ぶ』 (中公文庫) | トップページ | ナイジェル・ニコルソン 『ナポレオン1812年』 (中公文庫) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。