« E・H・カー 『歴史とは何か』 (岩波新書) | トップページ | 貝塚茂樹 責任編集 『世界の歴史 1 古代文明の発見』 (中公文庫) »

村松剛 『ド・ゴール 栄光の道をゆくなぞの英雄』 (講談社現代新書)

薄いし手軽な伝記だなと思い読む。

そこそこ面白く、ペタンとの交友など興味深い部分も多い。

だが紙数の都合で第二次大戦前の記述が多く、戦後はごくあっさりしたものである。

読みやすいが、イマイチ物足りない感じの本である。

|

« E・H・カー 『歴史とは何か』 (岩波新書) | トップページ | 貝塚茂樹 責任編集 『世界の歴史 1 古代文明の発見』 (中公文庫) »

フランス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。