« 柴田三千雄 『フランス史10講』 (岩波新書) | トップページ | E・H・カー 『歴史とは何か』 (岩波新書) »

本田濟・訳 『漢書・後漢書・三国志列伝選』 (平凡社)

すみません、これも買っただけです。

正史でも、『史記』を完全に別格として、この三つは著者の個性の出た良作との評価が定着しているようである。

それが一冊になっているので便利だなあと思い買ったのだが、確か最初の「司馬遷伝」を読んだだけで挫折してしまった。

漢書・後漢書の部分を読み通すのはやはりかなり苦しい。

ただ三国志の部分は収録人数が少なくやや物足りない気もする、って読んでないのに私が言えた立場じゃないですね。

今はもう品切れで新刊としては手に入らないみたいです。

図書館で借りて、難易度を確認してから買うのも良いと思います。

|

« 柴田三千雄 『フランス史10講』 (岩波新書) | トップページ | E・H・カー 『歴史とは何か』 (岩波新書) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。