« アルフレッド・マハン 『海上権力史論』 (原書房) | トップページ | 司馬遼太郎 『草原の記』 (新潮文庫) »

ヘレン・ミアーズ 『アメリカの鏡・日本』 (角川学芸出版)

終戦直後にアメリカ人学者によって書かれたGHQの占領政策および戦前のアメリカ政策批判の書。

この本を日本人が自国弁護のために用いるのはあるいはフェアではないかもしれないが、「アメリカの正義」をその絶頂期にこうまで徹底的に相対化した文章は凄いと言うほか無い。

一度は読んでみた方がいい本だと思います。

|

« アルフレッド・マハン 『海上権力史論』 (原書房) | トップページ | 司馬遼太郎 『草原の記』 (新潮文庫) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。