« 井上靖 『敦煌』 (新潮文庫) | トップページ | 福田和也 『バカでもわかる思想入門』 (新潮社) »

竺沙雅章 『征服王朝の時代 (新書東洋史3)』 (講談社現代新書)

これを読んだのは確か浪人時代だったはず。

駿台予備校の模試の解説で参考文献として挙げられているのを見て買ったような覚えがある。

苦手科目の勉強もせず、そんなことしてるから第一志望に落ちるんですね。

それはともかく・・・・・。

コンパクトで理論的な話はなかなか面白かったような気がする。

しかし新書版だけにエピソードや挿話の類いは少なく、物語としての面白みは少ない。

可もなく不可もなくといった感じ。

この新書東洋史の中国史の部分はちょっと微妙ですね。

馴染みのない東南アジアや中央アジアの巻は簡略で手ごろな入門書だと思うんですが。

|

« 井上靖 『敦煌』 (新潮文庫) | トップページ | 福田和也 『バカでもわかる思想入門』 (新潮社) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。