« 『角川世界史辞典』 (角川書店) | トップページ | ジョージ・サンソム 『西欧世界と日本 上・中・下』 (ちくま学芸文庫) »

戴季陶 『日本論』 (社会思想社 教養文庫)

国民党右派に属した中国人の手に成る日本人論。

高坂正堯氏の著書で触れられているので買ってみたのだが、わりと面白い。

版元が倒産してしまったので新刊としては手に入りませんが、興味があれば図書館か古書店でどうぞ。

話は変わりますが、この社会思想社の教養文庫にも「世界の歴史」シリーズがあって、かなり評判は良かったようですね。

かなり前に書店でパラパラ見たところ中国史とヨーロッパ史中心で他地域が手薄な昔ながらの世界史全集なのですが、エピソード豊富で物語性重視の歴史読物といった感がありました。

初心者向けとしては良いものだったのかもしれません。

私も中公旧版を通読した後、これでも読もうかと思ったこともありましたが、結局買わず、そのうちに出版社自体潰れてしまいました。

この『日本論』含め、教養文庫には結構面白そうな本が入っていたので少し残念ですね。

|

« 『角川世界史辞典』 (角川書店) | トップページ | ジョージ・サンソム 『西欧世界と日本 上・中・下』 (ちくま学芸文庫) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。