« エドワード・ギボン 『ローマ帝国衰亡史 10』 (ちくま学芸文庫) | トップページ | 高坂正堯 『不思議の日米関係史』 (PHP研究所) »

ジョン・フェアバンク 『中国 上』 (東京大学出版会)

読んだのは上巻だけ。

アメリカの中国研究の大御所が書いた入門書。

中嶋嶺雄氏も『国際関係論』(中公新書)末尾の基礎文献リストで推奨していた。

しかしあまり面白いとは思わなかった。

アメリカ人にとって最良の入門書でも、日本人にとってはそうとは限らないし、そんなに有り難がることもないのかなというのが正直な感想です。

本書について以上のような印象を受けていたので、同じ著者の『中国の歴史 古代から現代まで』(ミネルヴァ書房)を書店で見かけたとき、ぱっと見面白そうだったのだが、結局買わなかった。

興味のある方は図書館で借りてお確かめ下さい。

|

« エドワード・ギボン 『ローマ帝国衰亡史 10』 (ちくま学芸文庫) | トップページ | 高坂正堯 『不思議の日米関係史』 (PHP研究所) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。