« 岩間徹 『ヨーロッパの栄光 (世界の歴史16)』 (河出文庫) | トップページ | ウィリアム・マクニール 『世界史』 (中央公論新社) »

マルクス エンゲルス 『共産党宣言』 (岩波文庫)

有名な史料の一つとしてこれは読んでおいてもいいんじゃないでしょうか。

エンゲルスの『空想より科学へ』を加えてもいいですけど。

高校の時の私みたいに、これ読んで左派的考えを持つなんて阿呆な人間はもういないでしょうから。

大学に入ってレーニンの『国家と革命』を読んだときは「ああ狂信って怖いな」と思っただけでしたが。

無理に読む必要は全然無いですが、機会があればどうぞ。

|

« 岩間徹 『ヨーロッパの栄光 (世界の歴史16)』 (河出文庫) | トップページ | ウィリアム・マクニール 『世界史』 (中央公論新社) »

思想・哲学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。