« 金学俊 『北朝鮮五十年史』 (朝日新聞社) | トップページ | 平川祐弘 『平和の海と戦いの海』 (講談社学術文庫) »

プラトン 『ソクラテスの弁明・クリトン』 (岩波文庫)

西洋思想史の第一ページにある本であり、短いので比較的楽に読める。

本来ならこれを読んだ後、教科書に出てくるような本を次々読破していくべきだったんだろうが、抽象的思考力ゼロの私はあと4、5点の作品を時代もバラバラで読むのが精一杯だった。

本書は読みやすいし、毛嫌いせずに一度手にとってみるのもよいでしょう。

|

« 金学俊 『北朝鮮五十年史』 (朝日新聞社) | トップページ | 平川祐弘 『平和の海と戦いの海』 (講談社学術文庫) »

思想・哲学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。