« 重光葵 『昭和の動乱 上・下』 (中公文庫) | トップページ | フランシス・ベーコン 『ノヴム・オルガヌム』 (岩波文庫) »

吉田茂 『回想十年 全4巻』 (中公文庫)

前日の記事で、日本の外交官の著書としてなぜこれを挙げないのかと不思議に思われた方もおられるかもしれない。

実は私自身1巻しか読んでおらず、あんまり積極的にはお勧めしたくない。

高坂正堯『宰相吉田茂』(中央公論社)を読んで以来、本書も是非読みたいと思っていたのだが、古書店でもなかなか見つからず、あっても極めて高価だったので買えなかった。

そのうちに中公文庫に収録され、「さすが中公の選択はずば抜けて素晴らしい」と感激して読み始めたのだが、どうも面白くない。

何というか、うまく言えないが密度が薄いというか、読んでもしっかりと史実が頭に入ってくるような本ではない気がする。

ただしこれはあくまで私の感想ですので、割り引いてお受け取り下さい。

皆様には図書館での内容ご確認をお勧め致します。

(ちなみに猪木正道『評伝吉田茂 全4巻』(ちくま学芸文庫)はいつものパターンで買ったままほとんど読まないうちに古本屋行きになりました。よってこれに関しても何も言えません。機会があればお手に取って下さいというだけです。)

|

« 重光葵 『昭和の動乱 上・下』 (中公文庫) | トップページ | フランシス・ベーコン 『ノヴム・オルガヌム』 (岩波文庫) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。