« 吉田茂 『回想十年 全4巻』 (中公文庫) | トップページ | 浅田實 『東インド会社』 (講談社現代新書) »

フランシス・ベーコン 『ノヴム・オルガヌム』 (岩波文庫)

当ブログではネタに詰まると忘れたころにやってくる、この種の古典的著作。

いつもの通り、以前一応読みましたということ以外書くことが無いです。

まあ高校の倫理の時間に習った「洞窟のイドラ」とか「市場のイドラ」とかの事項について、ああこれがそうかと確認できるくらいには読めました。

これがデカルト『方法序説・情念論』(中公文庫)になると本当に字面を追うのが精一杯になった。

私の頭ではこういう本を読んで面白いと感じる能力が無いです。

残念ではありますが、まあ無理して読んでも身に付かないでしょうし、しょうがないですね。

|

« 吉田茂 『回想十年 全4巻』 (中公文庫) | トップページ | 浅田實 『東インド会社』 (講談社現代新書) »

思想・哲学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。