« カント 『永遠平和のために』 (岩波文庫) | トップページ | 重光葵 『昭和の動乱 上・下』 (中公文庫) »

望田幸男 『ナチス追及』 (講談社現代新書)

楽に読めたが、あまり面白くなかった。

内容的には平凡。

特筆すべき点は無し。

興味のある方だけどうぞ。

|

« カント 『永遠平和のために』 (岩波文庫) | トップページ | 重光葵 『昭和の動乱 上・下』 (中公文庫) »

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。