« 陳舜臣 『中国傑物伝』 (中公文庫) | トップページ | 尾鍋輝彦 『最高の議会人 グラッドストン』 (清水書院) »

岸本通夫 他 『古代オリエント (世界の歴史2)』 (河出文庫)

読んでない本も多いとはいえ、これまで曲りなりにも400冊余り紹介してきて、オリエント史が専著でゼロとは酷いというか何というか・・・・・。

緊急補強のつもりで、気軽に手に入るこれを読みました。

なかなか良いです。

教科書の鶏ガラみたいな枠組みに、様々な史実や人物像やイメージを肉付けしていく上で、非常に有益。

文章が読みやすく、遅読もいいとこの私でもかなりのスピードで通読できた。

初心者向け入門書としてはかなり高得点。

オリエント史については高校教科書レベルの知識をうろ覚えしているだけという、私のような人間に適した本です。

|

« 陳舜臣 『中国傑物伝』 (中公文庫) | トップページ | 尾鍋輝彦 『最高の議会人 グラッドストン』 (清水書院) »

オリエント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。