« 更新のおしらせ | トップページ | 松本重治 『上海時代 上』 (中公文庫) »

阿川弘之 他 『二十世紀日本の戦争』 (文春新書)

タイトル通り、日露戦争から湾岸戦争に関して縦横に語る座談会。

出席メンバーは阿川弘之、猪瀬直樹、中西輝政、秦郁彦、福田和也。

ごく読みやすい体裁ながらも、ポイントを突いた議論で近代日本史に関する頭の整理に最適。

様々な「歴史のIF」の検討が面白い。

初心者でも十分読み取れる程度の記述。

同じ文春新書の『昭和史の論点』(秦、坂本多加雄、半藤一利、保阪正康)も似たタイプの本でおすすめ。

|

« 更新のおしらせ | トップページ | 松本重治 『上海時代 上』 (中公文庫) »

近代日本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。