« 竹田いさみ 『物語オーストラリアの歴史』 (中公新書) | トップページ | クラウゼヴィッツ 『戦争論 上』 (岩波文庫) »

長崎暢子 『インド大反乱一八五七年』 (中公新書)

最近「セポイの反乱」ってすっかり言わなくなりましたね。

私は中学以来馴染みのこの言い方が好きですが。

本書はこの反乱についての標準的入門書。

巻置く能わずという面白さは無いが、無味乾燥というわけでもない。

ごく普通の内容。

通読すれば、史実の大体の流れが理解できます。

機会があれば、一読しておくのも悪くないでしょう。

|

« 竹田いさみ 『物語オーストラリアの歴史』 (中公新書) | トップページ | クラウゼヴィッツ 『戦争論 上』 (岩波文庫) »

インド」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。