« 橋口倫介 『十字軍』 (岩波新書) | トップページ | 山内進 『北の十字軍』 (講談社選書メチエ) »

佐伯富 『王安石』 (中公文庫)

1941年刊の本を1990年に文庫化したもの。

冒頭の君主独裁制といわゆる唐宋変革期の実像についての概説は、非常に明快な叙述でわかりやすい。

次いで王安石の伝記的記述と新法の解説になり、それもまあまあなのだが、新法実施後の成り行きや旧法党との争い、北宋の政治に与えた永続的影響などはごく簡略に片付けられていて、非常に中途半端な印象を与える。

これは文庫化する際に加筆して増補版として出してもらいたかった。

中公文庫収録の他の伝記に比べるとやや物足りなさが残る本でした。

|

« 橋口倫介 『十字軍』 (岩波新書) | トップページ | 山内進 『北の十字軍』 (講談社選書メチエ) »

中国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。